古井の天狗山

 昔は車で高山方面へ向かって走っていると 見かけた看板。いつか行ってみたいと思っていたが新しい道ができ、標識に誘導されるまま走っていたらここを通らなくなってしまっていた。

 こんな時期だから天狗さんにお願いに行ってきました。 

                f:id:spanglechan:20210408232706j:image

 

とっても大きいです。

比較のため娘、置いときます。
   f:id:spanglechan:20210408232113j:image

岩と同化してわかんない 〜

 

煽って撮ってみました

    f:id:spanglechan:20210408232020j:image

 

裏に回ってみると
     f:id:spanglechan:20210408232712j:image

登りたくなる段々に積み上げられた石。昔は中にも入れた?今はできません。 


      f:id:spanglechan:20210408232716j:image

 まるで、怪獣が現れたよう 

 

少し下ったところにあるお不動様
     f:id:spanglechan:20210408231931j:image

 



       f:id:spanglechan:20210408232059j:image 

 

あちこちに天狗さん
       f:id:spanglechan:20210408232107j:plain 

 

昭和62年の表記だから、ざっと明治の中頃に開かれた教え

古いような新しいような。
     f:id:spanglechan:20210408232013j:image

  

藤の咲く頃もいいだろうね。
    f:id:spanglechan:20210408231926j:image

 


    f:id:spanglechan:20210408232725j:image

 



    f:id:spanglechan:20210408232033j:image

 

 

ここは、食堂棟の裏辺り
      f:id:spanglechan:20210408232116j:image

 

大食堂と書いてある。

入り口に手洗いが付いてて、これからの時代にピッタリ。(アルコール出ないけど)
   f:id:spanglechan:20210408232709j:image

 

素材も様々です
     f:id:spanglechan:20210408232016j:image

 

ファイティングポーズをきめる天狗さん
      f:id:spanglechan:20210408232005j:image

 

黒天狗さん
       f:id:spanglechan:20210408232722j:image

        

季節の花々も良いです
        f:id:spanglechan:20210408231940j:image

 

 

池の淵には蛙
        f:id:spanglechan:20210408232110j:image

 

みんな奉納するのかな?
      f:id:spanglechan:20210408232719j:image 

 

 

本殿の壁にはみんなの願いが込められた天狗さん

ご本尊じゃないから撮っていいらしいと娘から聞いたのでパチリ
      f:id:spanglechan:20210408232056j:image

 

 

お社を下から
     f:id:spanglechan:20210408232702j:image

 


名残惜しく後ろ姿も
        f:id:spanglechan:20210408232041j:image

 

あー楽しかった。

行く時に気になった廃墟も残しときますね 

     f:id:spanglechan:20210408232922j:image



     f:id:spanglechan:20210408232001j:image

 

 


     f:id:spanglechan:20210408232009j:image

 



     f:id:spanglechan:20210408232044j:image

 

 

この坂をグ~ンと登っていきました。
     f:id:spanglechan:20210408231952j:image

 

こんなところで団地愛
     f:id:spanglechan:20210408231936j:image

 

 

せっかくだから、お土産買ってきた。

昔っぽいと侮るなかれ。久しぶりに食べたらおいしかった。八百津製

                       f:id:spanglechan:20210415233048j:image

 

いい顔してます。
             f:id:spanglechan:20210415233044j:image

いろいろな天狗さんに会えてたのしかった。宗教施設の建物も昭和感のあるいい味出していましたが、こちらは撮影遠慮しました。

後で確認したら茶店の五平餅おいしいらしい。次回は食べてみよう。  2021.02.23

                                 

 

木曽川散歩(2)

一度通った道を戻るのって早いね

      f:id:spanglechan:20210330152054j:plain


気になった、もこもこのある木

      f:id:spanglechan:20210330152132j:plain

家に帰って調べたら、宿り木って言うそうだ。樹木に寄生する植物

      f:id:spanglechan:20210330152120j:image

 

工事関係のプレハブの吹き流し?を土手の上から見る

          f:id:spanglechan:20210330152220j:plain

 

地面はサラサラの砂のだったり、ゴロゴロの石だったり。

そしてこの草が気になって触ってみた。小学生の坊主頭をさわっているようで気持ちいい。
           f:id:spanglechan:20210330152224j:image


        f:id:spanglechan:20210330152109j:image

 

切り倒されってしまったのか、上流から流されてきた切り株か、根はのびのび
        f:id:spanglechan:20210330152200j:image

 

こちらは奇岩コース  歩いてっていい?と思ったけどHPに紹介されてるからいいよねって、がしがし進む。

あれっ?人為的なロケーション

誰かがアートした  人が入った形跡を見てちょっと安心。
      f:id:spanglechan:20210330152115j:image

 


       f:id:spanglechan:20210330152145j:image

 


       f:id:spanglechan:20210330152141j:image



       f:id:spanglechan:20210330152204j:image

 


       f:id:spanglechan:20210330152305j:image

 


      f:id:spanglechan:20210330152216j:image

 


      f:id:spanglechan:20210330152128j:image

 


      f:id:spanglechan:20210330152059j:image

 

ラッコ岩 (嘘)

       f:id:spanglechan:20210330152251j:image



       f:id:spanglechan:20210330152154j:image

 


          f:id:spanglechan:20210330152229j:image

 


          f:id:spanglechan:20210330152211j:image

 


          f:id:spanglechan:20210330152105j:image

 

娘曰く、お花見してるみたい。ということでパチリ。

河原だから花火大会かな。
               f:id:spanglechan:20210330152238j:image

 

           f:id:spanglechan:20210330152234j:plain



            f:id:spanglechan:20210330152124j:image

 

土手から住宅地を臨む
      f:id:spanglechan:20210330152208j:image

奇岩コースを歩いて思い出した。日本ライン下りのコースだったってこと。

過去形なのは、2013年から運休している為。今は運営会社が変わりラフティングで下ったりするそう。あ〜あ〜川の流れのように〜移り変わっていくのね。 2021.03.26

木曽川散歩(1)

鳩吹山を早々に切り上げ(体力不足)、こういうこともあろうかと考えていた次なる目的地へ。

 

         f:id:spanglechan:20210330151318j:image

 

41号線を北へ。木曽川の大きな橋(中濃大橋)を渡る前に、川に沿って行くと


        f:id:spanglechan:20210330151456j:image

 


           f:id:spanglechan:20210330151452j:image

 


         f:id:spanglechan:20210330151447j:image

 

 

 

お供え?
            f:id:spanglechan:20210330151309j:image

 

夫婦木 違う種類の木が根元から一緒に生えています。意図的でなく自然に生えてるそうです。 左・アベマキ  右・シラカシ
         f:id:spanglechan:20210330151304j:image

 

それでも、月日の流れとともに
          f:id:spanglechan:20210330151427j:image

 

 

 

この道はかつて中山道の渡しのあった場所に続く道、地域のボランティアの方々が整備して、美しい遊歩道になりました。木曽川渡し場遊歩道。かぐや姫の散歩道と言います。整備されたのは2019年、まだあまり知られてないみたい。(所々、工事中)


        f:id:spanglechan:20210330151407j:image

 


          f:id:spanglechan:20210330151411j:image

 

 

京都もいいけど、こちらもいいね。
       f:id:spanglechan:20210330151327j:image

 


             f:id:spanglechan:20210330151437j:image

        

 

天高く
        f:id:spanglechan:20210330151421j:image

 


        f:id:spanglechan:20210330151314j:image

  

上の方は風が強く、竹がぶつかり合ってザワザワ、カランコロン鳴ってました。
         f:id:spanglechan:20210330151324j:image

 

 川沿いには、夜泣き岩、化石林、番所跡などもあります。

が、ただひたすら竹を写してました。

         f:id:spanglechan:20210330151249j:image

 

 


        f:id:spanglechan:20210330151253j:image

 

 

ちょっと奥に行くと、竹が倒れて(台風のせい?)太古の森のように感じた。

写真では現せきれてないけど。
          f:id:spanglechan:20210330151432j:image

 

 


          f:id:spanglechan:20210330151339j:image

 

 


         f:id:spanglechan:20210330151349j:image

          

 

 

あと、花も。水仙や知らない植物も
          f:id:spanglechan:20210330151343j:image

 

 

川が増水した時に残った池?
         f:id:spanglechan:20210330151257j:image

 

 


        f:id:spanglechan:20210330151333j:image

 

岸のほうからの湧き水?前日の雨を含んだ地面の水が滴ってる?
       f:id:spanglechan:20210330151401j:image

 

もっと先には石畳があり、今渡の渡し場跡、太田橋があります。

反対方面の奇岩コースというのも気になっていて、工事の車が何台もいたので石畳に出る前に引き返すことにしました。

振り返ると、今渡ダムから部分的ですが放流が始まってました。

  
      f:id:spanglechan:20210330151300j:image

 奇岩コースへ続く

鳩吹山 2021.03.26

前から気になっていた鳩吹山のカタクリ群生地。

今が見頃(正確には少し遅かった)というのに気づいたので、コンビニでおにぎり買って、出掛けてきました。

平日というのになかなかの人出。(若者は少ないけど)

 

紅い花 

       f:id:spanglechan:20210330001503j:image

 

椿もきれい
      f:id:spanglechan:20210330001603j:image

 

 

ぼやんとしてる
     f:id:spanglechan:20210330001555j:image

イノシシよけの電線が張り巡らされています。

食い荒らされてしまうと7~8年は元に戻らないそうです。

(近くで説明している人の声)


         f:id:spanglechan:20210330001540j:image

      


             f:id:spanglechan:20210330001559j:image

 

遠くを撮ったり近くでじっくり撮ったり沢山の人が撮っていた


       f:id:spanglechan:20210330001550j:image

 

 

群生地から離れ、山頂を目指します。


        f:id:spanglechan:20210330001544j:image

 

 

駐車場すぐの橋の欄干にあった手袋の片割れが
          f:id:spanglechan:20210330001613j:image

 

 

 

微かに黄色いのはヒカゲツツジ
        f:id:spanglechan:20210330001446j:image

 

登り始めて30分程の小天神休憩舎

アカタテハ 二羽の蝶が舞いながらたまに休憩しに来ます
          f:id:spanglechan:20210330001529j:image

 

 

木曽川の流れ
       f:id:spanglechan:20210330001500j:image

 

 

工場もあったんだ
        f:id:spanglechan:20210330001453j:image

 

桜も見れた
        f:id:spanglechan:20210330001518j:image

 


       f:id:spanglechan:20210330001507j:image

 


        f:id:spanglechan:20210330001450j:image

 

遠くの山々
    f:id:spanglechan:20210330001522j:image

 


       f:id:spanglechan:20210330001610j:image

 


        f:id:spanglechan:20210330001536j:image

 

 


       f:id:spanglechan:20210330001457j:image

 


         f:id:spanglechan:20210330001547j:image

 

一緒に行った娘は、金華山より大変と言うので、最初の休憩地点でギブアップ。

おにぎり食べて早々に下山。私的には物足りない〜。で、この近くの気になるスポットを調べておいたので、そちらへ行くことにする。

どうやら娘が好きなのは登山でなくトレッキングのようだ。

まあ、靴がコンバースなのも山をなめんなよという話だけど……

堅ボーロ

長浜旅締めくくり

四半世紀前に訪れた場所へ再び。  

  f:id:spanglechan:20200627225936j:image

  

横はこんな感じ
      f:id:spanglechan:20200627225946j:image

 

 

店の中も写してみた。
      f:id:spanglechan:20200627230013j:image

  

 

上には上がれません
      f:id:spanglechan:20200627225954j:image

 

 

色々古そうなものが
      f:id:spanglechan:20200627230306j:image

 

 

 

この空き地にも何か建ってたんでしょうね。
      f:id:spanglechan:20200627225949j:image

  

 

堅ボーロ食べて痛くなった方はこちらへどうぞ
       f:id:spanglechan:20200627225940j:image

 

まだまだ、見逃した所あるだろうな。昔行った長浜スクエアとかは、すっ飛ばして

適当に歩いたら、魅了的なものに色々出会えた。家に帰り色々と調べていたら、

男はつらいよ」の1994年作”拝啓車寅次郎様”という作品でかつての長浜の風景が味わえることがわかった。 いつか見てみたい。面白さとは別に、懐かしさも加わって楽しめる年になりました。                         2020.06.26  

 

 天辺がまだ健在なおよそ25年前

      f:id:spanglechan:20200715112109j:image

堅ボーロを探しに

 昔行った、堅ボーロの店やその周辺は、どんなだろうと、お腹も満たしたことだし、行ってみた。健在なのを確かめ、周りを散策。

     f:id:spanglechan:20200627225409j:image

 


              f:id:spanglechan:20200724234944j:image

 


           f:id:spanglechan:20200627225359j:image

何だっけこれ? LOVOTだ! 

 

 

銭湯だったらしい
      f:id:spanglechan:20200627225355j:image

 

 


銭湯の裏側       f:id:spanglechan:20200627225413j:image

 


 自宅兼スナック 入り口のカーブがいいね f:id:spanglechan:20200627225339j:image

 


      f:id:spanglechan:20200627225419j:image

 

この手摺、色々なところでお目にかかる 


      f:id:spanglechan:20200627225336j:image

 

 


鳥居と煙突     

        f:id:spanglechan:20200717095456j:image

 

水辺の家  世界に一つだけのマイガーデン

     f:id:spanglechan:20200717095609j:image

                                   2020.06.26

過去写真載せてみた

およそ25年前に行ったときもこんなだから、さすがにもうないのだろうな。

               f:id:spanglechan:20200715145438j:plain

 

こちらの蔵も姿かたちありません。向こうに見える酒屋さんは健在でした

                   f:id:spanglechan:20200715145536j:plain

 

豊橋へ(4)

このパンダ柄がお気に入り

                  f:id:spanglechan:20201023170814j:image

 


               f:id:spanglechan:20201023170833j:image

 

そういえば、電車はこんなにカクンと曲がらないね。(曲がれない)
                f:id:spanglechan:20201023170849j:image

 


                        f:id:spanglechan:20201023170748j:image

街灯がおしゃれ
                                 f:id:spanglechan:20201023170818j:image

 

NHK朝ドラ「エール」のラッピング電車 遠目すぎ
                      f:id:spanglechan:20201023170821j:image

 

色んなデザインがあります。
                    f:id:spanglechan:20201023170807j:image

                          

やってる?
                      f:id:spanglechan:20201023170829j:image

 

駐車場に行く前に行くところが
                      f:id:spanglechan:20201023170740j:image

 


                        f:id:spanglechan:20201023170803j:image

                                   

 


                          f:id:spanglechan:20201023170825j:image 

 


                  f:id:spanglechan:20201023170837j:image

 


               f:id:spanglechan:20201023170845j:image

 

 

この花、さっきの家から運ばれた花?

                           f:id:spanglechan:20201022160548j:plain 

                   

こちらも、行きたかった所。
                      f:id:spanglechan:20201023170755j:image

 



                    f:id:spanglechan:20201023170744j:image 

  

そして、飛び出さなそうなところに、飛び出し看板
                  f:id:spanglechan:20201023170852j:image

 

 ボン千賀、第二弾。この昔っぽいパッケージがいいです。

                   f:id:spanglechan:20201104092352j:image

 

美術館に、街歩きに盛りだくさんな一日、また機会があれば、ぶらぶらしたい町でした。

                            2020.10.22